宣伝効果の高いCMソングの特徴について

CMソングを作って宣伝しよう

>

同じフレーズを繰り返そう

売り出すものを決めよう

何の宣伝をするのか考えてください。
商品のだったら、その商品の名前を連呼するCMソングを作ってください。
何度も繰り返すことで、自然を人間の脳内に残ります。
お客さんがCMソングを覚えてくれたら、商品を見かけた時に購入してくれる確率が上がります。
どんなCMソングにすればいいのか悩んだら、フレーズを繰り返すことを意識してください。

何度も同じフレーズを繰り返すと、うるさいと感じることがあります。
しかしそのぐらい連呼した方が、お客さんの印象に残ります。
CMの時間は、30秒から1分ほどです。
その短い時間の間に、どれだけお客さんにインパクトを与えられるかがポイントです。
お店を宣伝する時も同じように、名前を何度も繰り返してください。

覚えやすいCMソング

誰でも覚えられるよう、簡単なCMソングにしてください。
子供でも覚えられる曲は、印象に残りやすいと言われています。
CMソングが完成したら、いろんな人にまずは聞かせてください。
難しいと言われたら、もう少し改良した方がいいですね。
特にお菓子や飲み物などのCMは、全年齢を対象にしてください。
お菓子や飲み物が好きな子供が多いでしょうから、ターゲットにしてください。

子供がCMソングを歌うことで、親も覚えます。
また友人たちが集まって歌うこともあるので、どんどん広まっていくでしょう。
知らない人がいても、友人が歌っていた歌を聴いて覚えるかもしれません。
そのように印象的なCMソングは、どんどん伝染するので大きな宣伝効果があります。


この記事をシェアする
TOPへもどる